婦人

睡眠不足になると目の下にクマができる!きちんと相談

老け顔の原因とは

眼

顔の筋肉の衰えが原因

年齢を重ねてくると、さまざまな肌の悩みが出てきます。シミやシワなど老化による肌の衰えは、女性にとっては深刻な悩みです。特に目の下のたるみはやふくらみを気にする女性は多いのではないでしょうか。顔の中心でもある目の周辺は、人の視線を集めやすい場所です。目の下がたるんでいると、年齢以上に老けて見え、表情を暗くしてしまいます。目の下のたるみの原因は、老化による筋肉の衰えだと言われています。顔にはたくさんの筋肉があり、目の周りにある筋肉は年を取るに従い、弱くなってしまいます。顔の皮膚は筋肉で支えられているので、筋肉を衰えると、自然と皮膚が垂れてしまうのです。また、紫外線や老化が原因で、肌の水分量が低下し、肌のハリが失われた状態でもたるみの原因となってしまいます。

筋肉トレーニングが効果的

老け顔の原因となる目の下のたるみは、早い段階で対策を取っておきたいものです。最近では長時間パソコンやスマートフォンを使っている女性が増えてきました。スマートフォンなどの画面をじっと見続けていると、まばたきの回数が減ります。その結果、目の周りの筋肉が衰えてしまい、たるみの原因となってしまうのです。仕事上パソコンを長時間使用する場合は、休憩の合間に表情筋と呼ばれる顔の筋肉を鍛えるトレーニングを行うと良いでしょう。また、たるみを解消しようと、目の周りをマッサージする方も多いと思います。しかし、目の下をこするなどの刺激を与えていると、皮膚がたるみやすくなることが分かっています。目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、メイク落としの際もできるだけこすらないよう心掛けましょう。